審査の素早さで見る大手消費者金融のプロミス融資情報

メニュー

サブメニュー

多重債務がある人のキャッシング

キャッシングを利用している人の中には、毎月の返済が苦しい人もいるでしょう。そのような場合に、借金の返済のために別の業者からお金を借りることを多重債務と言います。

 

多重債務となってしまうと雪だるま式に借金が膨らんでしまいますし、総量規制によって借りることのできるお金は年収の3分の1までに制限されていますから、いつかは別の業者からもお金を借りることができなくなってしまいます。

 

ですから、多重債務は非常に危険な状態といえるのです。多重債務を解消する方法の1つにおまとめローンというものがあります。これは、これまで複数の消費者金融からの借り入れていたお金を、低金利の銀行ローンに借り換えるというものです。

 

これによって支払う利息の金額が減るので、返済が楽になり将来の見通しを付けることができます。たとえば、消費者金融5社から40万円ずつ借りていた人がすべてを1つの銀行ローンにまとめたとします。

 

消費者金融から40万円借りた時の金利は17%から18%が普通ですが、銀行ローンから200万円をまとめて借りた時の金利は8%から10%程度です。つまり、金利がおよそ半分になるということになります。

 

このように、おまとめローンはキャッシングで首が回らなくなってしまった人にとってはとても有効な手段となります。興味のある人は相談してみるとよいでしょう。

 

多くの借り入れはまとめるのがキャッシングの基本

借り入れをまとめるなら銀行の金利が低いカードローンがおすすめで、他社利用中でもオリックスおまとめの借り方にまずは着目すべきです。