審査の素早さで見る大手消費者金融のプロミス融資情報

メニュー

サブメニュー

借りられる金額

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンでお金を借りるとき、無制限にお金を借りることができるというわけではありません。銀行でも消費者金融でも、借りることができる金額に上限を設けています。その上限金額のことを、「限度額」や「極度額」といったりします。

 

限度額だけを見ても、銀行のカードローンと消費者金融のキャッシングには違いがあります。貸金業者が独自に設定する限度額は、銀行の方が消費者金融よりも高めに設定されています。消費者金融の場合ですと、高くても500万円といったところですが、銀行の場合には500万円という限度額は珍しいものではありません。

 

それどころか、800万円や1000万円といった高額の限度額もあるくらいです。ここまでくると、住宅ローン並みの金額です。

 

さらに、貸金業者が独自に設定する限度額以外にも、法律で定められた上限金額があります。それが総量規制で、年収の3分の1を上限としております。総量規制に関しては、消費者金融のキャッシングのみが対象となっており、銀行の商品に関しては対象外となっております。

 

仮に消費者金融の限度額が500万円だとしても、年収600万円の人が申し込もうとすると、総量規制によって200万円が最高の限度額になってしまうのです。