審査の素早さで見る大手消費者金融のプロミス融資情報

メニュー

サブメニュー

プロミスの手軽な審査の流れ

プロミスのキャッシング審査の流れは、申込みをしてからまず信用情報調査からはじまります。信用情報調査をするには、申込み者の同意が必要になります。キャッシング会社が勝手に取得することができません。

 

同意を拒否すると信用情報調査ができませんので、信用情報取得拒否となり審査を受けることができません。

 

信用情報調査に問題がなければ、属性聴聞になります。属性とは、勤続年数や転職回数、会社の規模、雇用形態、住居、扶養人数、年収、他社借入などのことです。店頭窓口での申し込みは、ひとつひとつについて聞かれますが、インターネット申し込みは、自分で項目にしたがって属性を入力していきます。

 

そして、この属性をもとにスコアリングが行われます。スコアリングはこれまで申込みをされてきた利用者の統計データであり、申込み者の属性と過去のデータから同じ属性の方の貸し倒れ率や延滞率を考慮して限度額を算出してくれる自動審査のシステムです。

 

スコアリングで限度額がでれば、勤務先へ電話での在籍確認になります。助かることにプロミスの審査においては個人名でかけてくれますので会社名を名乗ることはありません。そして審査結果が伝えられ、契約手続きとなります。最後にプロミスのカードが発行され手続き終了です。

 

キャッシング利用者が増加している理由

キャッシングには、これまで利用者がそれほど多くはないという状況がありました。原因はキャッシングそのものがそれほど便利ではなく、またキャッシング会社もそれほど多くはなかったことにつきます。いまキャッシングがよく利用されているのは、まさに利便性が向上したからです。

 

キャッシングにおいては金利が高い問題がありましたが、これは法律の制限により低くなりました。しかもキャッシング会社において特に利用価値が高いとされているキャッシュカードの使用可能な場所もかなり増加してきているため、場所を選ばずにキャッシングを利用できるということも大きな魅力となっています。

 

他にも現在クレジットカードを利用している顧客が、そのままキャッシングに流れているという状況もあります。これはキャッシングを提供している会社などが、新たにクレジットカードを発行したり、または逆にクレジットカードを提供していた会社がキャッシングを提供するようになったからです。

 

現在のキャッシングの状況は、こうした形で色々な方向から利用者がなだれ込んでいることで、活況を呈するようになったと言えます。そうした環境は常に変化しつつありますから、増加の一途をたどっているいまがある意味でキャッシングをする最大のチャンスです。

 

無審査キャッシングはどうなのか

無審査キャッシングというキャッシングをご存知でしょうか。キャッシングには審査が付き物ですが、これを省いて利用できるキャッシングが無審査キャッシングです。一見すると大きなメリットがあるように見えますが、本当に安心のできるサービスなのでしょうか。

 

審査を行う理由は、返済を完了できる人物かどうかを確かめるためです。その審査がないとなると、何を持ってして返済ができる人かどうかを測ることができなくなります。

 

そうなると、ここで一つの可能性が出てきます。闇金の存在です。闇金はとりあえず利用させておいて、そこから取り立てを行って高い金利とともに返済を迫ってくるのです。

 

もちろん、この無審査キャッシング全てがそうであるわけではありません。しかし無審査ということでその可能性を拭い去ることはできないので、もし無審査キャッシングを見つけた時には金利などを細かくチェックしておきましょう。それでも不安な方は、利用しないことが無難です。

 

審査は面倒なことかもしれませんが、必要な過程でもあるのです。その過程を飛ばすことによる影響は無視できないので、これからキャッシングを利用する方は審査の重要性と無審査キャッシングの特徴を抑えておきましょう。